貧乏でインドアなお気楽ライフ

映画・海外ドラマ・書籍・食べ物の感想などをサクッと書いています。

MENU

映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル 」

あらすじ

幼い頃に自宅で異星人と遭遇したモリー。ニューラライザーを免れ大人になった彼女は、自力で最高秘密機関MIBを捜し出して自分を売り込むことに成功。首尾よくエージェント"M”として見習いとなり、凄腕と評判の先輩エージェント”H”とコンビを組むことに。

そして二人で超VIPな異星人”ヴァンガス”を護衛することになったのだけれど、残念ながら彼は殺されてしまう。どうやらMIB内部にスパイがいる模様。しかもその疑いは、MとHに向けられ二人は世界各地を奔走することになるのだが・・・

感想

キャストは好きだし期待して観にいったんだけれど、正直ちょっとガッカリ。なんていうのかなぁ、ちょっとスマートすぎてつまんないのよね。

ストーリーは最初からそんなに期待してなかったから、薄口だろうが詰め込みすぎだろうがスパイがバレバレだろうがそんなことは別にいいのよ。

とにかく物足りないの。これだけのメンツを揃えながら、エッ、それでいいの?って思ったシーンがいくつあったことか。ドラマとしてもコメディとしても本当に中途半端。

残念ながら前作に勝っているのは乗り物と武器くらい?

新しいキャラのポーニィも魅力には欠けていて、私の中ではまだまだパグの圧勝なんだけれど。

武器商人のリザの件も、体よくぶち込まれてついでに伏線も回収しましたよ的な展開で、正直観るべきものがない。

期待していた分、ガッカリ幅が大きく振れてしまいました。

監 督:F・ゲイリー・グレイ
出演者:クチス・ヘムズワース テッサ・トンプソン リーアム・ニーソン エマ・トンプソン レベッカ・ファーガソン